FAQ よく聞かれる質問



Q:ブラックカレッジのロケーションは?
A: 全米に200校程存在するブラックカレッジはやはり黒人人口の多い南東部に集中しています。アトランタ、フロリダ、バージニア、ノースキャロライナ、サウスキャロライナ、アラバマ、ルイジアナ等。

Q:ブラックカレッジにはどんな種類があるのですか?
A: ひとことでブラックカレッジと言っても、私立、州立4年制、そして2年制短大と様々。ブラックカレッジのハーバード大学のような存在のハワード大学は、私立ブラックカレッジの中でもひときわ有名です。また州立のブラックカレッジは比較的学費が安い事で知られていて、今ではアフリカンアメリカンのみならず多くの人々が授業を受けています。

Q:ブラックカレッジの特徴は?
A: 現在もアフリカンアメリカン人口が多数を占めるブラックカレッジは、独自のプログラムやイベントを展開しています。一例としては、ヒップホップを講義したり、公民権運動を指導したキング牧師の祝日には、学校を挙げてパレードを行ったり。授業中もブラックアメリカンのみならず、マイノリティー(少数派民族)の現状についての話し合いが多く展開されています。ブラックカレッジの様子は、 新刊「Black College 私が見つけた、こんな留学!」文芸社刊 1200円も参考にしてください。

Q:ブラックカレッジに留学生はいますか?
A: います。傾向的にアフリカ諸国やカリブ諸国などからスポーツ留学生として奨学金を得ている留学生が多い現状です。ただしアジア人人口は低いといえます。日本人の少ない環境をもとめている皆さん、ブラックカルチャーや歴史興味がある皆さんにはぴったりといえるでしょう。留学生人口が少ない分、学生個人の行動力が重要となります。果敢にものごとに挑戦していけるみなさんをブラックカレッジは待っています。当プログラムBlack College Connectionもみなさんのやる気をバックアップします。

Black College Connection:blackcollegeconnect@hotmail.com

メールマガジンでアップデートな情報を入手する

ホームへ戻る