メールマガジン登録ページ
タイトル「ブラックカレッジコネクション
-Black College, Hip Hop, and People」

発行周期:不定期

発行者のメールアドレス:blackcollegeconnect@hotmail.com

ブラックカレッジコネクション (マガジンID:0000101542)

メールマガジン登録

メールアドレス:
メールマガジン解除
メールアドレス:

Powered by まぐまぐ

========================================================================================

以下はサンプルです。

ブラックカレッジコネクション:Black College, Hip Hop, and People
Vol.XXXX

■Intro
■What's New?
■気になるBlack Artists達

========================================================================================

Intro

ブラックミュージックや、ヒップホップ、ブラックムービーに興味を持つ皆さん、その背後にある歴史や思想をのぞいて見ませんか?日常のアフリカンアメリカン社会について、アメリカに存在する通称ブラックカレッジについての紹介や、気になるブラック文学や音楽についてなど、気負わずにブラック文化の知識を広めたいという目的でこのメールマガジンは作られました。

========================================================================================

What's New?

歴史的には黒人の教育水準の向上を目的に作られた大学機関であるブラックカレッジ。ブラックアメリカの歴史やヒップホップについての講義などユニークなプログラムを展開している事でも有名です。そんなブラックカレッジの今をリポートします。ブラックカレッジに興味を持つ皆さんの応援をするウエブサイトBlack College Connectionのアップデート情報もここでお知らせします。

ブラックカレッジについてもっと知りたい、そんな興味が湧いたら、ブラックカレッジコネクションのホームページにアクセスしてみてください。http://www.blackcollegeconnect.com

バージニア州ノーフォークにあるブラックカレッジ、ノーフォーク州立大学の大学院に入学したただ一人の日本人学生の留学体験記「ブラックカレッジ 私の見つけた、こんな留学!」が文芸社より刊行されています。内容について知りたい方もぜひブラックカレッジコネクションの「本」のページをクリックしてみてください。

著者のブックサイン会がニューヨーク紀伊国屋にて開催されます。ニューヨーク在住の方、もしかしたらニューヨーク旅行の日程とぴったりあう方なんていないかしら。

★「Black College 私の見つけた、こんな留学」出版記念交流会、サイン会
日程:12月6日(金)午後6時から7時
場所:紀伊国屋ニューヨーク
問い合わせはblackcollegeconnect@hotmail.com

=========================================================================================

気になるブラックアーティスト達

テリー・マクミラン

ブラックアメリカンの現代の代表的な女流小説家と言えば、彼女の名前があがるほど有名ではありますが、今一度あげずにはいられません。日本語にも多く翻訳されていますが、最近では彼女の小説がいくつも映画化されています。How Stella got her groove back.(ステラが恋に落ちて)のようなロマンチックな恋愛ものも, どきどきして好きですが、彼女の腕の見せ所は、家族(例えば夫婦や両親、そして兄弟間)や恋人間の日常のちょっとした揉め事や会話をいきいきと、読者に自分の身の回りで起こった出来事と重ね合わせながら想像させるリアルな描写のテクニックだと思うのです。親の思う通りには行かない子供達、親子間の口喧嘩、どうしようもない男の子を好きになってしまう女性と彼女の苦悩。どこにでもいそうな主人公達の生き生きとした描写は読者をひきつけずにはいられないのでしょう。最近読んだ" A Day Late and a Dollar Short"はそれまで決して仲の良かったとはいえない兄弟達が突然の母親の死を機に絆を取り戻すと言うストーリー。お母さんが子供達一人一人に残した手紙を子供達が読むくだりは涙なしにはいられません。母といえば、特にアフリカンアメリカンたちにとって、Mam というのは偉大であり、逆らえない存在であるという感じがします。強くって、怖くって、でも温かくって。それがアフリカンアメリカンの母というイメージです。ギャングスターラップの筆頭とも言える2Pacが名曲、Dear Ma Maを残しているのはあまりにも有名なところ。でも父親が表に出てこないのは面白いところだと思います。離婚率の高いアメリカでは、大体母親が子供を養育してたくましく生きると言う構図があるからかもしれませんが。少々脱線しましたが、本と一緒に泣いて、笑って、そんな体験がしたいあなたには、テリーマクミランの家族物、おすすめです。(By Sora)

=========================================================================================

ファッションや流行を超えて、ブラックカルチャーを考えてみませんか?

Experiencing black to diversify your world.

=========================================================================================

ブラックカレッジコネクション: Black College, Hip Hop, and People

発行者:Black College Connection

このメールマガジンは、『まぐまぐ』 http://www.mag2.comを利用して発行 しています。